【大人気】メルトンフリースの人気の秘密【冬の必需品】

ニット生地
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

この季節になるとメルトンフリースで作品を作られている方をよく見かけます。
その人気の秘密について是非詳しく教えて下さい。

メルトンフリースはSMILEでも冬の大人気ニット生地です。
今回はそのメルトンフリースの人気の秘密。
メルトンフリースがなぜハンドメイダーさんに支持を得られているのか、メルトンフリースのおすすめポイントなどをご紹介していきますね。
使ったことが無いあなたもこのブログを読んだらきっと一度使ってみたくなるはずです。
是非最後まで読んで頂けると嬉しいです。

メルトンフリースの人気の秘密

メルトンフリースの人気の秘密はズバリ扱いやすさにあると思います。
フリースにしては毛足があるので、カットした生地端は多少毛が落ちます。
ですがボアなどとは比較にならないほど生地端の毛は気にならず裁断作業も大変スムーズです。
保温性が高い」「速乾性がある」「軽量」「簡単に洗濯できる」などの冬アイテムには欠かせない最適な条件を持ち合わせているからこそ、ハンドメイダーさんに支持されているのだと思います。

他のフリースと違う点

メルトンフリースは普通のフリースとは価格もだいぶ違い高価なニット生地です。
フリースと聞くと安いイメージがあると思いますので、価格面でびっくりされる方も多いかもしれませんね。
ですが、一般的なフリースとの違いはその品質です。
メルトンフリースは繰り返しの洗濯にも耐える大変上質なフリースです。
※一般的なフリースと比べた感想ですので、少しでも長くふわふわな状態を保つためにはおしゃれ着洗いをおすすめしています。
また毛玉も出来にくく、長くご使用頂くアイテムにも最適です。
有名ブランドでも使用される程高品質なフリース素材で、その保温性も折り紙付きです。

ファーやボアと違う点

では毛足の長いボアやファーなどとの違いはどうでしょうか。
ボアやファーは見た目の可愛さでは負けてしまうかもしれません。
ふわふわとしたぬいぐるみのような可愛らしさを求める場合にはボアやファーがおすすめです。
ですが、作り手の立場からするとボアやファーは裁断時の毛の飛び散りにとても苦労します。
掃除機やコロコロ片手に、またマスクをしての作業する方もいるほどです。

それに比べメルトンフリースは毛の飛び散りも僅かで、とても作業がはかどります
また一般的なボアなどと比べても、毛玉の出来にくさの点ではメルトンフリースが勝っています。

洗濯する頻度や扱い方にもよりますが、プードルファーなどで作ったネックウォーマーは毛玉などが気になりワンシーズンで新しく作り直したくなりますが、メルトンフリースなら2・3年は使えるかなという感じです。

初心者さんにこそメルトンフリースがおすすめです

メルトンフリースは大変扱いやすく、裁断から縫製まで本当にストレスなく作品作りをお楽しみ頂ける生地です。
ミシン初心者さんこそ使って頂きたいと自信を持っておすすめします。
毛だらけになるから冬のアイテム作りはこりごり。
そんな思いをする前に是非一度メルトンフリースを使って冬の洋服作りや小物作りをお試し下さい。

こんなアイテム作りにおすすめです

プルオーバーやパーカー、ベスト、コート、コーディガンなど洋服に仕立てる方が大変多いです。
ベビーのおくるみやポンチョなどにもおすすめです。
またニット帽やネックウォーマー、ストール、ミトンなど冬小物にも大活躍します。

Instagramをされている方は是非ハッシュタグ #メルトンフリース で沢山の素敵な作品をご覧頂くのが一番だと思います。

SMILEで扱うカラーについて

現在ニット生地の通販SMILEでは9色取り扱っています。
メーカーでも大人気の為在庫切れになる場合も多く再入荷はお約束ができかねます。
是非在庫がある時に、お買い求め頂くことをおすすめしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました