【私のおすすめ洋裁本】いつもの服、きれいな服

ソーイング本
この記事は約2分で読めます。

沢山の洋裁本を持っていますが、中でも買ってよかったと思える洋裁本を少しずつご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは・・・

「いつもの服、きれいな服」大川友美

created by Rinker
¥1,430(2020/12/02 21:02:10時点 Amazon調べ-詳細)

毎日をリラックスして過ごすためのカジュアルな服と、いつもよりおしゃれしたいときに着たいシックな服。ワードローブの幅が広がるシンプルで使い勝手のよいアイテムをこの1冊に。S、M、L、LLの実物大パターンつき。作りやすさの難易度も表示しています。

実はまだこの書籍から1着しか作っていない私です。
作ったのはテーパードパンツ
このパンツがどうしても作りたかったんです。
もちろん予想以上に素敵なラインでした。
とても履きやすくすっきりスタイル良くみえて、おすすめのカタチです。

このパンツを縫って満足してしまった私ですが、他にも作りたい物が沢山あります。
どれもシンプルなのに洗練されている、私のツボなデザインばかりです。
型紙を写すのが面倒でなかなか作れずにいますが、見るだけで楽しくて色々作りたいなとモチベーションをあげてくれます。

もし持っている洋裁本から手元に1冊残すならこの本かなと思い、今回ご紹介しました。

2014年に出版された型紙本ですが、時代に左右されないシンプルでいて手抜き感のないそんな洋服が沢山載っています。

Instagramでも沢山の方が素敵な作品を作られています。
是非覗いてみて下さいね。私が作ったパンツも是非探してみて下さいね。

今後も私が持っている型紙本や洋裁本のおすすめをご紹介していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました