【基本のトート】改善のため試作中【今回は失敗です】

つくったもの
この記事は約2分で読めます。

先日レシピを公開した『基本のトート』
作って頂いた方からこんなご意見を頂きました。

最後のステッチを入れる時にマグネットボタンにミシンの押さえが引っかかって縫いにくかったです。

確かに、家庭用ミシンだとアタッチメントに限りもあり縫い辛いですね。
改善する為、口布のサイズを変えて作ってみました。

スポンサーリンク

口布を1センチ広げてみました

基本のトートの口布は6センチでしたが、今回7センチにしてみました。
マグネットボタンからはステッチラインが離れたので、バッグの入れ口ラインのステッチには余裕が出来ました。

しかし・・・。問題が発生してしまいました。

問題点①口布が広がったことで、持ち手の押さえステッチにもなる内側のステッチが出来ない。
※持ち手を固定したいラインにちょうどマグネットボタンがある為。

問題点②上記の問題をクリアする為に持ち手を内側に長く入れたので、持ち手が短くなってしまいました。
※持ち手は裏口布だけに縫い付けて固定しました。

課題はまた次回に持ち越します

今回作ったトートバッグ、結果的には失敗に終わりました。
今回急ぎで作ってしまったので、またリベンジしたいと思います。
これはこれで十分お気に入りのバッグに仕上がったのですが、レシピ公開しているからにはより作りやすいものを追求して行きたいと思っています。
ゆっくりペースになりますが、またチャレンジしてみます。

コメント

  1. 加藤知子 より:

    いつも 色々なレシピを教えていただいてありがとうございます😊
    今回の、マグネットボタン つけ位置は難しいですね。私はいつも 後付けで糸で縫い付けるタイプの物を使っています。ちょっと 手作り感がアップしてしまいますが😅
    あとで 好きな位置に付けることができるのがいいところです。
    改良版 楽しみにしています😄

    • SMILEWORKS25SMILEWORKS25 より:

      知子さんへ
      コメントありがとうございました。
      手縫いタイプ!なるほどです!
      確かに作品が出来上がってから好きな位置に付けることが出来るので、失敗もなくていいですね!
      自分で試作品などを作る時にも糸で縫い付けるタイプを購入してストックしておこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました