~ロックミシンの基本~②糸のかけ方(衣縫人)

ミシン
この記事は約4分で読めます。

ロックミシンの糸かけって難しそう!
4本もあるけどどうやるの?

実は私も糸を掛けたことがこれまで数回しかないんです。
※その理由は最後まで読んで頂くとわかりますよ。
今日は上手く糸掛けができるか内心ドキドキです。

前回はロックミシンの基本①パーツの名前と役割をお話しました。
今日はロックミシンの糸のかけ方についてお話していきたいと思います。
私の使用しているロックミシン「衣縫人」はルーパー糸はエアスルー機能がついています。
今回も写真でわかりやすく説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ロックミシンに糸をかけよう

ルーパー糸かけの下準備

1.押さえ金を上げます。

2.フロントカバーを開けます。

3.糸通しボタンを押しながらはずみ車を回します。

はずみ車を回すことで、糸の通り道となるガイドパイプが連結します。

さあこれで糸掛け準備の完了です。
では早速下ルーパー糸から糸をかけていきましょう。

下ルーパー糸のかけ方

1.下ルーパー糸の位置(右手前)に糸を置き、切り替えスイッチをL側に動かします。

2.糸をアンテナに通し次に糸案内にかけ、スリットに通しながら下に糸を下げます。

3. スリットに通しながら下に糸を下げ て30センチほど長めに引き出し手前にたるませます。糸の先を糸通し穴に2センチくらい入れます。

4.エアレバーを押し下げます。

5.下ルーパーの先から糸が飛び出してくるので、押さえ金の上にのせます。

6.解除レバーを右にスライドさせて、ガイドパイプの連結を戻します。
※今回は続けて上ルーパー糸をかけるので上ルーパー糸掛け後に連結を戻します。

上ルーパー糸のかけ方

1,ルーパー糸の位置(右奥)に糸を置き、切り替えスイッチをU側に動かします。
糸をアンテナに通し次に糸案内にかけ、スリットに通しながら下に糸を下げます。

2. 糸を30センチほど長めに引き出し手前にたるませて 、糸の先を糸通し穴に2センチくらい入れます。

3. エアレバーを押し下げます。

4.上ルーパーの先から糸が飛び出してくるので、押さえ金の上にのせます。

5.解除レバーを右にスライドさせて、ガイドパイプの連結を戻します。

お疲れ様でした!
ルーパー糸2本が掛けられたら、今度は簡単な針糸だよ。

針糸のかけ方

1.所定の位置に糸を置き、アンテナを通し糸案内にかけます。

2.スリットに通しながら下に下げ、下方フックに糸をかけてから天秤に糸をかけます。

3.最後に針穴に糸を通します。

糸通しの使い方

1. はずみ車を回し針を一番高い位置に合わせ、左側面にあるスイッチを切り替えてR(右針)かL(左針)を選択します。

2. 糸通しレバーを指で押し下げ 、レバーを押しながら指で糸を張り、針穴から通ったフックに下から引っかけます。

3. レバーを戻すと糸が針穴を通って後ろにループ状に引き出されます。
レバーを戻すと糸が針穴を通って後ろにループ状に引き出されます。

お疲れ様でした!
ロックミシンの糸掛けが完了しました!

かかっている糸の取り替え方

こちらの記事で掛かっている糸の取り替え方を詳しく説明しています。
実は私は普段、この簡単な糸交換しかしないのでルーパー糸の糸掛けをしたことが殆どないんです。
今回は糸が通ってない時の通し方を説明しましたが、糸が掛かっている場合には上の記事で簡単な糸交換の方法を公開しています。
是非こちらの記事も読んでみて下さいね。

さて糸がスムーズに掛けられるようになりましたか?
次回はいよいよロックミシンを使ってみたいと思います。
調整ダイヤルの役割などについても詳しくお話していきますのでお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました