【ストレッチポンチニット】表裏の見分け方【SMILEニットマスク】

ニット生地
この記事は約2分で読めます。

昨日よりSMILEニットマスクにおすすめのストレッチポンチの出荷を開始しています。
ストレッチポンチニットはカラーによっては表裏がとても分かり辛いです。
裁断中や縫製中にどちらが表か分からなくなることもあると思います。
簡単な表裏の見分け方を是非覚えて下さいね。
また沢山お問い合わせを頂いた疑問にもおこたえしています。

スポンサーリンク

表裏の見分け方はとっても簡単です!

写真のように生地が伸びる横方向に両手で持ち引っ張ると、端の生地がくるっとどちらかに巻き込みます。
そうなんです、表裏の見分け方はたったこれだけです。
くるっと巻き込んだ方が【表】になります。
是非覚えておいて下さいね。

スポンサーリンク

50センチで何枚のマスクが作れるの?

50センチのストレッチポンチで約12個のマスクが作れます。
ぎっしりと無駄なく配置した場合ですので置き方次第で9個になったり、またキッズサイズなど小さいサイズは個数が増えることもあります。
また一気に裁断したい気持ちは分かりますが、ニットマスクは顔にぴったりとフィットするジャズトサイズで是非作って頂きたいので、まず1つ作って試着をしてサイズの確認をして下さいね。

水通しは必要?

ストレッチポンチは水通しによる縮みはほとんど心配ありません。
ただ生地はいくつかの工場で生産され、当店でカット作業を行い、お客様のお手元に届くまでの過程で小さな塵やほこりがついてしまったり、また工場の匂いなども付着していることもございます。
特にマスクというアイテムで使用される場合には、縫製前や縫製後どちらでもか構いませんが洗濯をしてからのご使用をおすすめ致します。
これはストレッチポンチに限らず、全ての生地において同じだと思っています。

ストレッチポンチは再入荷致します!

SMILEニットマスク用に沢山ご用意していました「ストレットポンチニット」、現在ブラック以外は売り切れとなりご迷惑をお掛けしております。
在庫が確認出来ましたので、今週金曜日の更新時再入荷を予定しています。
どうぞ宜しくお願い致します。

ご注文頂きました商品につきましては昨日より順次出荷作業を行っています。
到着を今しばらくお待ち下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました