ニット生地の水通し~おすすめの水通し方法~

ソーイングのコツ
この記事は約3分で読めます。

ニット生地の水通しはした方がいいですか?
ニット生地の水通し方法を教えて下さい。

生地屋なのでこんなお問い合わせを時々頂きます。

そもそも水通しって必要なの?
どうやったらいいかわかならい!

ハンドメイド初心者の方はこんな風に疑問に思う方が多いと思います。

でもそんなに難しく考えなくても大丈夫です。
今日は私がいつもやっているニット生地の水通し方法をご紹介していきます。

正直言うと、水通しの正解や不正解はありません。
ですが水通しに対する負担やハードルが下がり、より気軽にハンドメイドが楽しくなるはずですので是非読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

ニット生地の水通しは必要? ⇒私はおすすめしています。

素材にもよりますが、綿や麻など天然素材のニット生地は水通しをおすすめしています。
天然素材は水で縮む性質があります。
ベビーやキッズなど小さなアイテムの場合繰り返しの洗濯により、生地が縮みサイズが小さくなってしまうことも。

また生地は糸工場、編み工場、染め工場、プリント工場、セット工場などいくつもの工場を経て販売店でカットされます。その為、ほこりや匂いなどを取り除くためにも水通しをおすすめします。

スポンサーリンク

洗濯機で洗って干すだけのとっても簡単な水通し

私はとても面倒くさがりな性格です。
そんな私は縫製前の水通しをしないこともしばしば。
でもこんな私がやっている水通し方法ならきっとハードルがぐっと下がると思います。

私の水通し方法はずばり洗濯機で洗って干す、これだけです。
普通に洋服の洗濯と同じように、洗剤、柔軟剤も入れて洗濯機で洗います。
そして、シーツのようにベランダに干して乾かします。
※ニット生地は横方向に伸びてしまうので、生地幅に平行になるように干します。
(50センチなど短い場合には特に縦長に干すと重みで生地がゆがんでしまいます。)

ニット生地の水通しはあなたに合ったやり方が一番です。

水通ししなくてもいいという人もいると思います。
もちろん既製品は水通しなんてされていませんし、これも正解かもしれないです。

ネットで方法を探すと色々と出てきます。

  • お風呂に水をはって数時間浸し、軽く脱水。←私にははっきり言って面倒です。
  • 半乾き状態でアイロンで整える。←これも私には面倒。
  • 霧吹きしてからアイロンする。←水通しせずスチームアイロンのみなら時々やってます。
  • 干すときには平置きで乾かす。←平置きできる場所などありません。

どのやり方も多分正解だと思います。
要は縫製後の生地の縮みを防げればOKなのです。
あとは自分のやりやすい方法でやってみるのが一番です。

ニット生地は伸縮性があるので、そんなに気を遣って水通ししなくても大丈夫だと考えています。
ですので、私は自分服や我が子服は素材によってしたりしなかったり。
型紙より気持ち大きめに裁断したりワンサイズ上げたりなんてこともあります。
家族の洋服なら小さくなったらまた作ればいいし、そのくらいの気持ちです。

水通しのハードルが下がるとミシン時間が楽しくなります

ハンドメイドの最大の喜びってアイテムが仕上がった時だと思います。
その仕上げまでには沢山の準備があって、水通しや裁断、縫製、その全部と楽しめたら一番ですが、あまりに準備が大変だとモチベーションが下がってしまいます。

ハンドメイドは楽しくが1番。
時に手抜きできるところは手を抜いて、縫いモチをあげていきましょう。
時に失敗しながらでも、きっとその経験が役立つ時がくるはずです。
水通し1つでも、あなたのモチベーションが上がる方法を見つけて楽しんでくださいね。

まとめ

  • ニット生地はできる限り水通ししましょう
  • 洗濯機で洗って干すだけの簡単水通しのすすめ
  • 生地の縮みが防げればどんなやり方でもOK

面倒な水通し。
でもそんなに難しく考えなくても大丈夫です。
色々な方法を試してみて、あなたにあったやり方を見つけましょう。
そして何より大事なことはミシン時間を楽しむことですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました