【初心者さんにも簡単】マグネットホックの付け方【バッグ作りに】

ソーイングの基礎
この記事は約1分で読めます。

バッグ作りに挑戦しようと思いますが、マグネットホックの付け方を教えて下さい。

今回はマグネットホックの付け方を説明していきますね。
意外と簡単ですので、是非バックの開閉にはマグネットホックを付けてみて下さいね。

スポンサーリンク

用意するもの

  • マグネットホック1組
  • チャコペン
  • ラジオペンチ
  • 取り付ける生地(裏に接着芯をはっておきます)
スポンサーリンク

マグネットホックをつけてみましょう

取り付ける生地の裏に接着芯をはり、取り付け位置に印を付けます。

マグネットホックの留め具(薄い金属パーツ)を置き、爪が入る2本の線にも印を付けます。

続いてカッターやハサミなどで爪が入る箇所に切り込みを入れます。

生地表から裏にマグネットホックの爪を差し込みます。

出てきた爪の上に留め具を差し込みます。

出てきた爪をラジオペンチで両サイドに折り曲げます。

なるべく平らになるように直角に曲げるのがポイントです。

マグネットホックの凸凹パーツ2つ共同様につけて完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました