後悔しないミシンの選び方②~初心者こそ職業用ミシン~

ミシン
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ミシンライフを楽しむなら職業用ミシンがおすすめ

「ミシンを買うぞ」
そう決めたなら私はとにかく職業用ミシンの購入をおすすめします
正直言って初めてのミシン購入に職業用ミシンをおすすめするサイトは少ないです。
まずはコンピュータミシン(家庭用ミシン)を買って、さらに上を目指すなら職業用ミシンを購入するというパターンの人が大半だと思います。

もちろん「家庭用」⇒「職業用」でもいいと思います。
いきなり高価なミシンを買うのは勇気がいりますし、後悔しないか不安になりますよね。

判断基準としてはずばり「ミシンにわくわくするかどうか」だと思います。
これはすなわち「もの作りが好き」だったり「手先が器用」な人だったり、そんな人はミシン選びがわくわくすると思うのです。
必要に迫られてミシンを選ぶのではなく、新しいミシンという世界に飛び込むワクワクでいっぱいのあなたなら、職業用ミシンを買って良かったと必ず思うはずです。

この私は、ニットソーイングに惹かれ「職業用ミシン」と「ロックミシン」を同時に2台いきなり買いました。
この思い切った選択は、大正解でした。
2台のミシンのおかげで今の私があり、今でも2台とも毎日のように活躍してくれています。
※ロックミシンについては、長くなりますのでまた別の記事でお話したいと思います。

では私がなぜ初心者の方にも「職業用ミシン」をすすめるのかをお話しますね。

【理由その1】 とにかく縫い目が美しい

初心者さんにこそ綺麗に縫うことで楽しさを味わって欲しいと思います。
誰でも簡単に綺麗な縫い目、これが一番モチベーションが上がります。
糸調整だとか、糸のからまりで縫い直し・・・
初心者さんにはこういう面倒な時間が一番モチベーションを下げてしまうのです。

【理由その2】 面倒な糸調子の調整がほとんど不要

わずかな糸調子の調整で美しい縫い目で縫うことが出来ます。
ニット、布帛、やや厚手、やや薄手と生地を変えても比較的調整は少なくてすみます。
※家庭用ミシンと比べた場合です。

【理由その3】 ミシンは本縫い(直線縫い)で十分です。

家庭用ミシンのいろいろな縫い方も魅力的かもしれません。
ですが実際は直線縫いだけでほぼ満足できます。
※私は家庭用ミシンの凝った縫い方はほとんど使ったことがありません。

【理由その4】 壊れにくい

シンプルな作り、主に金属のパーツで出来ている為、耐久性があります。
その為故障が少なく、丈夫でまさに一緒物のミシンです。
私は15年程前に購入し、毎日のように使っていますが一度も壊れたことはありません。
無理な縫製で糸が絡まったり、針が折れたりはしても自分で直せるトラブルでした。

【理由その5】 幅広い生地の縫製が可能

薄手の生地から厚手の生地、またテンションのあるニット生地まで、ほんの少しの調整で綺麗に縫製が可能です。
この点においては家庭用ミシンとの差が歴然です。

【理由その6】 高価なミシンだからこそ、沢山使わなくちゃと思える。

その結果、沢山縫って自然と上達していきます。
お金をかけたからこそ、趣味に夢中になれることってあると思います。

【理由その7】 工業用アタッチメントが使用可能

既製品のような綺麗な縫製には道具の秘密があります。
それを解決してくれるのが、アタッチメント(特殊な押さえ)です。
工業用のアタッチメントは色々なものが販売されています。
例えば1mmの段付き押さえを使えば、綺麗に生地端1mmのライン上にミシンをかけることが可能です。
用途ごと様々なアタッチメントが販売されています。

職業用ミシン購入をすすめる理由

家庭用ミシン(コンピュータミシン)の良いところももちろんあります。

  • ボタンホール
  • 多彩な刺繍や飾り縫い
  • ボタン一つで簡単スタート

でも結局一番大事なことは縫い目の綺麗さ、つまり・・・
「職業用ミシン」なんです。

最後に私の使用している職業用ミシンをご紹介致します。

JUKI SL-700EX

JUKI シュプール TL25-SP

SL-700EXを仕事場でメインに使っています。
自宅ではシュプール25も現役です。
機種選びに迷った時には、無理せず予算によって選ぶのも1つの方法です。

私はJUKIの職業用ミシンしか使ったことがないので他社比較が出来ませんが、綺麗な縫い目は家庭用ミシンを上回ります。

SL-700EX|JUKI家庭用ミシン
JUKI家庭用ミシンのWebサイトです。職業用ミシン&...
SL-300EX|JUKI家庭用ミシン
JUKI家庭用ミシンのWebサイトです。職業用ミシン&...

まとめ

今日は私の個人的なおすすめミシンとその理由をご紹介しました。
ミシンを本格的にやりたいと思っている方は絶対後悔しません。

職業用ミシンを買って、一緒にミシンライフを楽しみましょう。

ニット生地の縫製に欠かせないロックミシンについて

こちらのミシンについては、詳しくお話していきたいと思っています。
また別の記事でお話致します。

コメント

  1. 文章 より:

    おすすめポイントがわかりやすいので、何度も読み返しました。
    この度人生初のマイミシン←職業用を迎え入れます。

    実家は直線縫い専用のトヨタのミシンがあり、縫い物をしたいときに度々使っていたので馴染みはあったのです。40年以上経ちますが現在も母が現役でマスク作りなどで使用しております。

    結婚してからミシンあったらいいのにな〜と思う場面が何度かありました。特に趣味でやってる占い道具の収納袋など既製品はデザインが残念なものが多く、それなら自作しよう→ミシン必要と思いこちらの記事を参照させて頂いた次第です。

    一応w水平釜の家庭用ミシンも使用した事はあります。ただ思いの外使いづらいと感じたので、所有するなら職業用一択だなと。実機を何度も確認し、作りたいものをイメージしながら決めました。触るの10年ぶりだけどミシン来たら楽しみたいと思います。

    • SMILEWORKS25SMILEWORKS25 より:

      職業用ミシンのご購入おめでとうございます^^
      きっと一生使えるミシンだと思います!
      沢山縫ってミシンの世界を存分に楽しんで頂けますように。
      コメントありがとうございました。

  2. 大森和美 より:

    はじめまして。いつもブログやYouTubeで勉強させて頂いてます。
    犬服を作りたくてロックミシンと職業用ミシンSL700EXを購入しました。(ミシンは一生ものだと思い奮発しました)ロックミシンの使い方は何となく分かってきたのですが、職業用ミシンの使い方がよく分からなくて困っています。SMILEさんのお店で三角柄のニット生地とリブを購入してとりあえず犬服を縫いました。リブの所を表からステッチしたいと思い職業用ミシンで試し縫いをしたのですが、あまりキレイな縫い目にならず困っています。糸はレジロン、針は最初に付いている針です。他の設定は特に触っていません。返し縫いをすると生地がひきつります。縫い目の大きさは2.5くらいにしています。フロート機能の使い方もよく分かりません。一般的に職業用ミシンでニット生地を縫うとすれば、どのような準備や設定が必要でしょうか?針もニット用を購入した方がいいでしょうか?SMILEさんがニット生地を縫う時の設定を教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

    • SMILEWORKS25SMILEWORKS25 より:

      ミシン購入おめでとうございます。
      職業用ミシンの縫い目を綺麗にするための方法、ニット生地を縫う前提ですが
      まず下記のブログを参考にして下さい。
      【ミシン針】ニット生地を縫う時のおすすめミシン針
      https://smileworks25.com/2177/
      →ニット生地にはDB-1KN(メインは11番と厚手用に14番があるといいと思います)
      【使わなくて大丈夫?】私がニット用糸「レジロン」を使わない理由
      https://smileworks25.com/1860/
      【ミシン初心者さん向け】ミシン糸と針の選び方【ソーイングの基礎】
      https://smileworks25.com/1197/

      ミシン糸はシャッペかキングスパンでいいと思います。

      ニット生地を縫うときには押さえ圧を弱くして、ハギレで糸調子を整えてみてください。
      引きつるのは、糸の問題と糸調子の問題が殆どです。
      フロート機能は私も殆ど使いませんが、使うとより縫いやすくなると思います。
      他にもブログに色々と参考になる記事がございますので、ぜひ読んで下さい。
      また上達にはやはり沢山縫うことが必要です。
      50着くらい縫うと色々と経験で身体でわかってくるというか見えてくることがあると思います。
      楽しみながら頑張って下さいね!

      • 大森 より:

        ありがとうございます。
        とても参考になりました。

        ひとつだけ質問お願いします。
        ネック周りのステッチはカバーステッチミシンがない場合は、やはりレジロン糸で縫った方がいいのでしょうか?飼っている犬がフレンチブルドッグで首周りがガッチリしていて、ロックミシンだけだとどうしても縫い目が開いて不格好になります。強度的にステッチが必要かなと思ったのですが…
        よろしくお願いします。
        もう少し勉強して沢山縫って試してみます。

        • SMILEWORKS25SMILEWORKS25 より:

          ネック周りのステッチは、直線ミシンだとレジロンであってもスパンであっても糸切れするときにはすると思います。
          このあたりは好みでどちらでも良いと思います^^
          正解はないので色々試してみて下さいね。
          ロックミシンで縫い目が開くというところが少し気になりました。
          先にロックミシンで縫い目が開かないような調整が必要かもしれません。
          直線ステッチは強度よりも縫い代を落ち着かせる為の目的が大きいと思っています^^
          これからもミシン生活楽しんで頂けますように!

          • 大森 より:

            ありがとうございます。
            ニットソーイング初心者で全然分からない事ばかりでとても勉強になります!
            またSMILEさんのブログやYouTubeでゆっくり勉強していきます!Instagramのライブも楽しみにしています♪

タイトルとURLをコピーしました